2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2016.01.09 (Sat)

アソアライナー

矯正器具(ワイヤー)が外れたのはいつだっけとブログを遡ってみたら、2013年の8月でした。そうかもう2年以上経つのか。

ワイヤーが外れた後も夜寝る時に着ける用のマウスピースを作ってもらっていて、それを着けたり着けなかったり(だめじゃん)して、せっかく揃えた歯がまたずれてこないように時々歯医者さんに診てもらってという生活を続けていました。
最初にずれが目立ってきたのは下の歯でしたが、それはまあマウスピースを作り直してもらったりなどしてとりあえずクリア。しかし、今度ずれが目立ってきた上の歯は目立つ前歯のあたりで、しかも歯と歯の隙間が開いてくるようなずれ方だったため、これはちょっとどうにかしましょうかということに。元々上も下も前の方の歯の裏側にはワイヤーが貼付けてあって、せっかく整えたカーブがずれてこないように支えていましたが、上はこれを一旦撤去、歯の型を取り、アソアライナーなるものを作ってもらうことになりました。ここまでが昨年の12月。

そして今日、再び歯医者にいってアソアライナーなるものを受け取ってきました。
ようはマウスピースですが、今まで夜に着けていたのと違うのは、今の歯並びをキープするために着けるのでなく、今の歯並びから理想的な歯並びにずらすために作られているという点です。だから、装着するとそこそこ力がかかる場所があって、最初はちょっと痛い。そして、担当の歯医者さんによると1日20時間は装着して下さいとのこと。つまり食事時以外は付けっぱなしです。ただ透明なマウスピースなので、そばに寄って見ないと付けてるかどうかはわからない気がします。
以前フラメンコのスタジオにモデルをやってる方が生徒で通っていて、矯正をしているのでしゃべり方が不明瞭になってしまって...と言っていたことがあったけど、彼女がやっていたのは多分こういう矯正なんだろうなあ。ワイヤーを歯の表側に装着するのはその手のお仕事だと出来ないものね。私は上の歯だけだけど、両方付けていたらそこそこしゃべりづらいだろうとは思います。

1つのマウスピースを2週間、ソフト、ミディアム、ハードの順に段々固いマウスピースに取りかえます。予定通りだと2月末には歯並びが揃うので、そこですかさず上の歯の裏にまたワイヤーを付けます。
予定通りにいくといいな。じゃないとまた微妙に辛いことになりそうだし。
スポンサーサイト
 |  歯列矯正  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.15 (Thu)

開放感

先週末、ついに矯正の金具が外れました。
このまま3年超えてしまうのではないかと半ば諦めていたというか、もう矯正をしている時間が長くなり過ぎて、なにも着けてなかった時ってどんなだったっけ…という状態でした。
診察時間の終わりが来てしまって去年入れたインプラントはまだ外してもらってないし、動いた歯が戻ってしまわないように上下の歯の裏に細い針金のようなものを貼りつけてますが、とにかく歯の表側に接着していた金具は全部外してもらったし、だからそこを通してワイヤーで力をかけることももうありません。
この開放感。

矯正をしていた先輩に「矯正が終った後、食パン齧ると歯型のアーチがきれいになってて感動するよ」と言われていて、その話を矯正の先生に言ってみたところ「はるひなた(仮)さんは歯(犬歯)を抜いたりしていないので、感動するところまでは…」とやや弱気な反応をもらっており、実はまだ食パン食べてません。
私個人としては、もう以前の歯並びが思い出せない程きれいになったと思っているし、飛び出ていて下唇にあたることがあった前歯がすっかり引っ込んだし、とにかく歯磨きもしやすいし、もし食パンの歯型が期待程じゃなくても全然オッケーだよ!と思っていますが。

とりあえずこの歯をがんばって出来るだけ健康なまま維持していかないと。
あと、金具が着いているときはどうしても食べづらくて、よく噛まないで食べる癖が酷くなっているので、そこを直していかないといけないなあと思っております。

しかし爽快。
肉の塊とかに齧りつきたい気分です。



 |  歯列矯正  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.08.08 (Wed)

ラストスパートかも

歯医者にいってきました。
来週末に予約を入れてましたが一部の金具を壊してしまい(何度目だ)、診察を早めてもらっていってきました。

この前のインプラントの効果が出ているみたいで、今回の調整で上の歯にはかなり強く力をかけられました。動く余地が出来たので一気に動かしていく模様。
おかげでまた今、前歯でものを齧ったり噛み切ったり出来ません。痛くて力がはいらない。

あと、壊してしまった部分、セラミックの歯に直接金具を接着していたのだけどものを食べていて取れてしまったので、また銀の金具をはめる方法に戻りました。これが地味に痛い。

診察の終わり「長引いてしまってすみません」と先生に言われました。
やっぱり長引いているんだよね、と再確認。
ただ、やる以上は矯正医が「これで完璧」と思うところまでやってもらわないと意味がないなあと思っているので、もうちょっとがんばります。


 |  歯列矯正  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.07.14 (Sat)

インプラント

上顎を後ろに下げる行程がイマイチ上手く進んでおらず早数ヶ月。
残っていた上の親知らずも抜いて、これでちょっとは歯が動く余地が出来たのではと。そして畳み掛けるように新しい処置を。

奥から2本目と3本目の歯の間に、というか歯茎に、歯を動かすための金属の杭のようなものを刺しました。
もちろん麻酔をしっかりかけてから埋め込みますが、そもそも歯茎に金属を刺し込んでいるわけだし、歯の根元と根元の間にねじ込んで間を広げようとしているわけで、麻酔が切れた後は結構ずきずききました。(痛み止めを貰ったので即飲みましたが)
インプラント治療のひとつで、韓国では結構一般的な治療手法だそうです。日本でも最近は結構取り入れられてきているとか。

周りで矯正している人でこれをやっている人はいなかったので、提案された時も、施術もなかなかドキドキしました。麻酔をかけているから痛くはないですが、男性の歯科医がものすごい力で歯茎に金属を刺し込んでいるのはわかるし、装着が終って口をゆすいだら(当たり前だけど)血みどろだったし。

かくして今歯茎に2本ピアスみたいに金属が埋まってます。
表面から飛び出している頭の部分と矯正の金具をワイヤーで結んで固定しているので、ますます食べたものが詰まる状態になってますし、やっぱり内頬にもたまにあたるので気になります。
歯が動いてしまえば外せるものなので、今はとにかく我慢我慢。さっさと歯が動いてくれることを祈るのみです。

いやしかし、かーなーりーグロい口の中になってます。
歯並びを治すのは健康と美容のためではありますが、健康も美容も一日にしてならずどころか、月単位年単位でがんばらねばなりません。

 |  歯列矯正  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.03.04 (Sun)

ゴムゴムの日々

1月の終わり頃から矯正器具を付けた歯の上下に輪ゴムをかけて生活しています。
ゴムの場合、歯が動いても力がかかり続けるので痛いし、そもそも上の歯と下の歯をゴムで固定ってどんな罰ゲームだよという状態ではあります。あくびもそうそう出来ません。

食事の時以外は付けていないといけないのですが、いかんせんつらいので仕事中にはずしてしまったり、食事の時に外したまま忘れてしまったりが多く、週末に歯医者にいったら「正直に言って欲しいんですけど、どのくらい付けてますか?」と聞かれてしまう始末。輪ゴム生活が延長されました。がくり。

装置が外れたら発表会用の写真を撮ろうと思っていたのに、これで撮影計画も流れました。プロに撮ってもらうのに矯正器具付きはさすがにちょっとね…。いや、口開けないで撮るって選択肢もありますけど、以前撮ってもらった時に、写真慣れしていない人は口を閉じた状態で自然な笑顔は難しいので歯を見せて下さい、って言われたのですよ。

この1ヶ月はもうちょっと真面目に装着して、早く輪ゴム、そしてそもそもの金具ともそろそろお別れしたいです。最後にこんな試練が待ってるとはねえ。


 |  歯列矯正  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。