2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2015.02.15 (Sun)

CAFフラメンコ・コンクール

土曜日、北千住までお出かけして、CAFフラメンコ・コンクールの二次予選を見てきました。
このコンクールの優勝者にはスペイン留学が用意されているので、出場資格に年齢制限があるし、今回の予選の前にビデオ予選もあり、会場は最前列に審査員がずらっと並んでいるし、となかなかガチなコンペティションという印象でした。
二次予選だと1人5分まででフラメンコのソロ舞踊にしては短めだし、ステージの照明も一切いじれない、順位は技術点、技術点で採点される等々、若いダンサーを発掘、支援するためのコンクールとしてかなり真っ当な感じ。

今回初めて目にする方も多く、その中で私個人としてはアレグリアスを踊った平山奈緒さん、ソレアポルブレリアを踊った村井宝さんがとても印象的でした。ワクワクして興奮したし、もっと見たいなあと素直に感じました。ギターやカンテと調和して踊っているというより丁々発止の踊りという印象。私はこういう踊りが好きなんだなーとしみじみ感じました。いやー楽しませてもらった。
3月の決勝では違う曲を踊ることになるので、何を見せてもらえるのかまた楽しみです。

それなりの期間フラメンコを見たり習ったりしているけど、まるで勉強不足だし何がフラメンコっぽいのか(あるいはソレアっぽいとかアレグリアスっぽいとか)がわかっていないという事実がありつつ、これが好き、これはすごい興奮するっていうのは明確にあるなと今回見ていて感じました。
他に好きで見ている芝居や歌とも一緒で、私はどうもそういう舞台作品的なものをまずどのくらい技術あるのよ?っていう目で見てしまうのね。性格悪い気がする。真っ先に多分そこを見てて、例えば歌なら歌い出しの音のピッチとか息継ぎの仕方とかそういうところでつまいづいちゃうと、そこから作品に入り込めなくなってしまいます。もちろん技術はその高さを感じさせるためにあるわけじゃないんだけど、技術が足りないのに表現しなくてはならない姿は時にとても苦しい。

フラメンコの踊りだと、私の場合「よく動けてるなー」の先に「よく踊れてるなー」があって、その先に「なんだかすごい!」があります。「なんだかすごい!」の瞬間にはなかなか立ち会えないんだけどね。
見ていて面白いと思うのは、すごい踊りに出会うと技術の凄さというか、一つ一つの体の使い方をチェックするような見方が出来なくなること。見てるこちらががっつり飲まれているってことなんだろうな。

決勝は3月。
すごいもの見せてもらえそうで楽しみです。
スポンサーサイト
 |  フラメンコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.04 (Sun)

オープニング&フィナーレ

2時間半グアヒーラの練習をして、それから、発表会のオープニングとフィナーレの練習。
計4時間半。ずっと動いていたわけじゃないけどさすがにぐったり。
途中から左足も痛くなってきてしまったし、最後の方完全に集中が切れててすみませんって状態。

私の通っているスタジオは、発表会本番の1ヶ月とか1ヶ月半くらい前から、オープニングに踊るセビジャーナスの練習をしたり、フィナーレで踊る短い振付けを教えてもらったりします。なので、この練習が始まると、いよいよ本番が見えてきたなーという思うのです。
普段は会わない平日の昼間のクラスの人と一緒になったりするのもこの頃からで、本当に1年ぶりに再会する感じで楽しいんです。
自分が普段出ているクラスの人だけでも年齢も職業も住んでいる場所も本当にバラバラで、ただここのスタジオでフラメンコを習いたい、踊りたい、時に歌いたいって人たちが集まっていて。色んな人の話を聞いていると異世界で、本当に面白いことがあるんだけど、他のクラスの人も集まると本当にね、なんていうかもうわけがわからないのよ。
ここでフラメンコを習ってるっていう以外に何の共通点もないんだもの。本当に不思議。たった1つのことでもそれが大きな吸引力を持って、沢山の人を集めて結びつけるんだなあと思う。

正直なところスタジオに通う時間を作るのは大変だし、お金だってかかるし、発表会で踊るためには他にも沢山大変なことがあるんだけど、それでも最後の最後、本番は、ただ楽しく、無心で踊れたらいいなあと思います。
連休が明けたら発表会まであっという間だ。
がんばらないと。
 |  フラメンコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.14 (Sun)

祭りのあと

4月第1週の日曜日にフラメンコの発表会が無事終わりました。
遅ればせながら、応援してくださった方、危険な天候の中会場まで足を運んでくださった方、本当にありがとうございました。

今年は今のスタジオに通うようになって5回目の発表会でしたが、初めて2曲に出演させてもらうという挑戦をしました。実際のところ、通っているスタジオでは1曲のみ出演する人の方が少数派です。2曲、3曲の群舞に参加しつつ、更にソロでも踊るという方もいるくらいで、2曲くらいでヘロヘロになっている場合ではないのですが、まあ、はい、かなりへろへろになっていました。

本番の4日前に突如謎の背中痛と発熱というアクシデントがあり、腕の上げ下げも痛いし体ひねれないし階段下りるのも痛いという状態となり、このまま本番まで痛いままだったらどうしよう本気で無理じゃないのか?とドキドキしながら木曜金曜を過ごしていました。発熱はたいしたことなかったのでどうとでもなるなと思っていましたが、ある程度以上の痛みってごまかせないので、やばいなーやばいなーと思いつつ、でも残業してました。
結局、土曜日にひたすら寝ていたら痛みも熱も引いて、日曜日はハイテンションで本番に臨めましたけど。

こんなギリギリ感いっぱいの発表会は初めてだったな。
あの突然の背中痛と発熱は今思えば、さすがにここで休まないとどうなっても知らないよ?という警告だったのかなあと思います。

今年も最高のチームで踊ることが出来てよかった。
私個人のことについては反省点をいくらでも上げられますが、とにかく大きな事故もなく楽しく踊りきることができよかったです。


で、そんな記憶も既に遠い昔の出来事のようで、1週間経ち、発表会のお片づけもしつつ、ようやく平常運転に戻ってきました。ブログも放置してたら上下に広告出るようになってるし。
気がつけば2013年もとっくに4分の1が終了していて、相変わらず時の流れって(遠い目)といった感じですが、引き続きよろしくお願いいたします。

 |  フラメンコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.02.17 (Sun)

衣装合わせ

4月の発表会に向け、今日は衣装合わせが行われました。
ガロティンもファンダンゴも今まで着たことがない雰囲気の衣装でよかった。あと軽くてかさばらない。これ大事。
重くてかさばる衣装は持ち運びもつらいし、着て踊る時もつらい場合が多い。

去年アレグリアスではいたファルダは、色もデザインも好みだったけど、そもそも生地は重いし裾まわりに何段もついたフリルがまた重くて、回転する度に遠心力を感じる難易度の高いファルダでした。
それに比べたら今年は片方の曲のファルダがマーメイドなので下腹のぽっこりが半端なく目立つくらいです、難点は。ガクリ。

そして、毎年衣装合わせの際に誰かしらに言われる「発表会前は体重落ちるから」の言葉。
今まで4回発表会に出ましたが、一度もそんなことなかったですよ。ただの一度も。
やっぱり緊張感というか、人前で踊る気持ちが足りてないのではないでしょうかね。
ファンダンゴ担当の先生は「本番二週間前くらいになると踊る体になるからひきしまる」とも言っておられたのですが、いやまあプロの踊り手さんと自分を比較するのがそもそも間違いなわけですが、そういう感覚を味わったこともなく、やっぱりたるんでるな身も心もと心底思いました。

でも帰りに普通に昼ご飯食べて、その後チョコレートホットケーキまで食べちゃってますし。
これ以上太ったら本当に衣装はいらなくなるというか、入ったとして色々危なくて動けなくなるのでいい加減にしろ自分、と思ってます。



 |  フラメンコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.12.21 (Fri)

納めつつ

カルチャークラスの方のフラメンコは今日で踊り納め。
毎年そうなんだけど、今年もあっという間だったなあと。

今年は特に夏頃から秋にかけて、カルチャークラスの方もスタジオの方も行けないくらい色々参っていた時期があり、そこからなんとか復帰することを考えたとき、まずカルチャークラスにちゃんと通うことを目標して、そしてスタジオにも徐々に行けるようになって、12月に入ってなんとかようやく元のペースに戻れてきた感じです。
限界超えて無理してまでやることじゃないとは思っているけど、また改めて落ち着いて取り組みたいなあという気持ちが持てるようになってきました。とかいって、年が明けたらスタジオは発表会の練習に入ってしまうのでそんな悠長なことも言っていられないのだけど。

カルチャークラスはもう忘年会も終了。そして、年が明けたら私は発表会の練習でスタジオの練習に絞って通うことになるので春までお休み。今年は久々に新しいクラスメイトも加わって楽しい年だったし、色々後ろ髪はひかれますが。
スタジオは年内あと4回。年が明けるまでにやること沢山だ。
取り急ぎ目覚まし時計を発注しないとな。

 |  フラメンコ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。