2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2007.08.15 (Wed)

62年目

62年目の終戦記念日。

私にとって戦争とは「昔起きていたこと」か「遠い国で起きていること」のどちらかだ。その認識は間違っているという反論は、自分の中にもあるけれど、素直な感覚としてはそうなる。

昨晩のニュース23で、戦後62年が経ってもなお帰国せず戦地であったタイに在住している元日本兵を取り上げた特集が放映されていた。
彼らは所属する隊から離れて終戦を迎えている。脱走なのか偶然隊を離れざるを得なかったのか、本当のところなんてわからない。
けれど、そのことが彼らを日本に帰れなくしているのは間違いない。

あの戦争は正しくなかった、出兵した兵士たちはむしろ被害者だ、という見方が戦後の日本に広がろうが広がらまいが、彼らは帰ってこられなかった。1人は繰り返し「勝ってくるぞと勇ましく」と呟いていた。

戦争は終わっていないんだ。
少なくとも彼らの中ではなにも終わっていない。

映画やアニメーションの中の人物が「僕らは戦うために生まれてきたんじゃない」というようなことを叫ぶことがある。

彼らはそんなことを声高に主張したりはしなかった。
けれど私は映像全体から、その叫びを聞いた。

体験のない私に忘れない努力は出来ない。
ならば知る努力を。

スポンサーサイト
 |  以前のブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.08.02 (Thu)

南風月


ようやく関東も梅雨が明け、あくる日には北上してきた台風のせいで異様な湿度と生暖かい風、夜明けの通り雨。
正に南風月、という月の始まり。

こんな晩はことさらNHKです。
今夜暴風域にはいっているのは九州、四国、中国地方の一部で、こちらでは雨すら降っていないのに、食い入るように台風中継を見ています。民放のようにわざわざ岸壁近くまでいって風と雨によろよろしながら中継する、みたいなどうでもいい演出がないので、ただ淡々と見ていられます。
1時間みても2時間見ても、正直そんな派手な変化やイベントはないし、あったら困るのですが、なんとなくずーっと見続けてしまいます。

あと1日仕事をしたら土日でお休み。
だからちゃんと寝てちゃんと仕事しなきゃいかんのですけどね。
 |  以前のブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.07.30 (Mon)

マスマンカレー


mcurry1.jpgびっくりするほど美味しくなさそうな写真になってしまいました。
日曜日に携帯の機種変更をしたばかりで、まだカメラ機能をうまく掴めていませんというのが言い訳。

魅惑のタイカレーシリーズ。
マスマン、は「イスラムの」という意味だそうです。タイ南部のカレーで、タイカレーにしては非常にマイルドでジャガイモや玉ねぎをいれるのが日本のカレーっぽい。ココナッツミルクの量を控えたらかなり日本のカレー好きにも受け入れられる味ではないのかなあ。
本来ニンジンはいれないみたいですけど。

甘みが強いのはピーナッツのせい、らしいです。
激辛がダメな人にはぜひお勧めの一品。ジャガイモがはいってるカレーってなんだか妙に安心しますねしかし。



日曜は19時過ぎに投票所に滑り込んで無事投票して帰宅して、テレビをつけたら予想以上の展開になっていて、NHKを4時間くらい見ていました。
おかげですでに目に疲労感を感じる週明けです。
 |  以前のブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.07.28 (Sat)

横須賀下車


通勤に都営浅草線を使ってます。
浅草線には京急が乗り入れているので、日常的に「三崎口」行きとか「京急久里浜」行きなどをみかけてはいたのですが、初めて「三崎口」の特別快速が、特別快速で走るエリアまで出かけました。

しかし無知って恐ろしいですね。
横須賀は横浜(JR横浜駅周辺)のちょっと先、くらいのつもりでいたので「三崎半島じゃん!?」と電車に乗ってからびびりました。気分的には、横浜駅から上大岡とか磯子に行くくらいだったので。
横浜、上大岡を通過した後、海と山の間にどんどん分け入っていくのでどこに連れて行かれるんだこれは、と。

でも特快だと最寄り駅から1時間くらいで行けるわけですが。

で、横須賀中央の駅を降りてみたら、ごく普通に海上自衛隊の白い制服の若人があっちこっち歩いていたのでそれもまたびっくりしました。
地元にも自衛隊の駐屯地はあったけど、海無し県に海上自衛隊がおかれているわけもなく、白い制服は映画やテレビの世界のものだったのでかなり新鮮でした。


別に横須賀開国祭を見に行ったわけではなく、ましてや横須賀海軍カレーを食べに行ったというわけでもなく、フラメンコを観にいったのでした。
もう3年以上お世話になっている先生が踊るというので、いそいそと。

普段のクラスで先生の踊りがどれだけ美しく、鋭く、そして圧倒的か、というのは目にしているわけですが、舞台ともなればまた格別で、もうねすごいんです。言葉で上手く説明できないのでもう一度繰り返しますけどね、すごいんです。

先生がハリーポッターの登場人物だったら、炎も氷柱も突風も出せただろうな、と。(どんな例え?)


冷房効きすぎの電車に耐えて横須賀まで行った甲斐がありました。
しかし終演後、興奮冷めやらぬままご本人に向かって「なんかすごく出てました"ゴワっ"と」などと意味不明な感想を伝えてしまったことをちょっと反省しています。
他に言いようがあっただろうよ。

 |  以前のブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2007.07.28 (Sat)

疑問が残る

07-07-28_04-31.jpg近所のスーパーで買ってきた大特価生ハム。
味はともかく、疑問が残る。

生ハムって露天で作るものだっけ?(写真参照)

仮にそうだとして(違うだろ)、天日の下にきれいに並んだピンクの生ハム、ってどうやっても素敵な風景じゃないよね?せめて「澄んだ空の下で育った豚を…」みたいなコピーに出来なかったんだろうか。
疑問が残る。


終電で帰ってきてかなりぐったりしていましたが、テレビをつけたらすかんちが「恋のマジックポーション」を歌っていて、びっくりするとともに若干元気わいてきました。その前に筋少が歌ってたし。
「恋のT.K.O」とかまた聴きたいな爆音で。
 |  以前のブログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。