2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2007.09.24 (Mon)

タナボタ的「WICKED」

金曜の夜の「月曜のウィキッドいく?」というありがたいお話に飛びつかせて頂き、予想よりも全然早く2回目を観てきました。4列目。前回実は斜め前に背の高い人がいて舞台のセンターがかなりみづらかったのですが、今回は視界広々。ストレスフリー。
本当にありがとうございます。

で、今回気になった点を二つ。

歌やセリフをよくよく聞いていると、フィエロは何度も「脳みそなんて」とか「ちょっとは考える」とか、その後の自分の伏線になるようなことを言っているんだなあと、思いました。
考え過ぎかなあ。
初登場シーンのダンスが後半のあの姿の動きに似ている!!とブログに書いている方がいて、そこもちょっと気にしてみていたんですが、うーん、確かに変にカクカクした動きはしてるよね。でもあのダンスといい、微妙に浮いた感じのセリフ回しといい、ダサカッコいい(失礼)フィエロのキャラの一部?という印象もなくはない。
フィエロ、なんか3枚目の匂いがそこはかとなく香ってくるんだよなあ。


そして。
ますますチストリーラブになってます。(気になった点じゃない)
演じているのは永野亮彦さん。アンサンブルでオープニングから美麗なダンスを存分にみせつけてくれているんですが、その麗しさと、後半翼の生えた猿チストリーの身軽すぎる動き、そして実は私が一番泣きそうになる最後のグリンダとのシーン。
あの一言に、エルファバへの気持ちが全部こもっていると感じるのはわたしだけでしょうか。
もう視線釘付けです。
前半のダンスパーティーでもなめらかでしかし切れるような、うん、なんか矛盾したこと言ってるな自分、でもそんな動きなんですよねえ。確証がないんだけど、エメラルドシティの冒頭でリボン持って踊ってるのも永野さんかな。うーん。顔ばっかりはっきり見えるわけじゃないので、アンサンブルの人を見切るのは難しいですねえ。
石野さんとかだと目がホント大きいのですぐわかるんだけど。(結局顔じゃん)

すぐわかるといえば。
今回もやっぱりシズ大学のシーンで、体格はいいし動きはキレキレだしでカッコいいんだけどどうやっても学生に見えない脇坂さんが気になりました。学生の中に1人社会人入学がいるよー、と思う(失礼)。警備兵姿でも一瞬でわかります。ああウエイター長。


なんかアンサンブルの方々の話ばっかりだな。
でもとにかくアンサンブルに見応えがあるんですこの作品。もちろんソリストの方々も素晴らしいんだけど、それだけでは全くもたないんだろうな、っていうくらいアンサンブルの人たちにもかかっている作品だなあと思います。





 |  観劇  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://landscape1sec.blog116.fc2.com/tb.php/299-47974930

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

社会人入学に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
2007/09/29(土) 19:08:18 | プレサーチ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。