2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2014.01.26 (Sun)

手帳の話

ここ数年何を使うか迷っていた手帳ですが、今年の組み合わせはいい感じです。

diary14.jpg

カバーは2011年のほぼ日手帳のカバーで、中身はMIDORIのMD ノートダイアリーのマンスリータイプです。文庫サイズなのでほぼ日のカバーにぴったり入るし、マンスリータイプだと2ページ見開きのマンスリーカレンダー+メモ帳が150ページくらい。
ほぼ日手帳のよいところは、1日1ページでページ数は多いのに紙が薄くて書きやすい、開きやすいところなのだけど、不要なおまけページやおまけテキストが多いとか、罫線の色が好きじゃないとか、当たり前なのだけど前面に押し出された「ほぼ日っぽさ」が不要で、なにより結局1日1ページいらないからもっと軽い手帳にしたいという気持ちも強くなり、もっとしっくりくる手帳を探していたのでした。
で、自分の手帳の使い方を考えたみたところ、月間の予定が書けるカレンダーがあればあとはフリーのメモ帳がある程度ついているだけで十分という結論に。そこで色々探しているうちに出会ったのがMIDORIのMDノートでした。

MDノートは書くことにこだわったというだけあって、紙は適度なひっかかりのある割合厚みのある紙です。真っ白ではなく、新しい文庫本の紙のような色。そして、小さいけれど手でいちいち抑えなくても開いたままに出来るという重要な条件も満たしてました。
1日1ページタイプのダイアリーもあり、こちらはかなりの厚みなので、1日1ページタイプを使うならほぼ日の方が軽いし薄いと思います。

ただ、カバーはほぼ日手帳のカバーが素晴らしくて続投となりました。
ポケットの数と位置、あとなによりバタフライストッパー。ペンを挿すことでノートが閉じるって本当に実用的で素晴らしいなあと思います。細かいところだと、栞が2本付いているのも便利。
難点は毎年欲しい柄、素材のカバーが発売されるとは限らないところ。毎年買い替える必要はないのだけど、そろそろ傷んできたから買い替えたいなと思っても、ピンとくるものがないときは本当にない。
出来れば革カバーがいいのだけど、もう長いことオレンジを作ってくれないんだよね。人気ないのかなオレンジ。

今年はこの手帳でお出かけしたり引きこもったりしたいと思います。

 |  日々のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ペンが

小さなところですが、お使いのペンが STILE FIT のマジョリカマジョルカコラボ軸、と云うのがツボです。まったく同じものを使っております(てか無駄に全種類買って死蔵)。
summer |  2014.03.25(火) 22:08 | URL |  【編集】

小さくなんてないです…

だって私も全種類買って死蔵してますもの…。手帳のカバーが変わったらペンも替えようと思っていたのですが、カバーを替えないことになったためペンもそのままという状態です。
はるひなた |  2014.03.29(土) 02:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://landscape1sec.blog116.fc2.com/tb.php/917-78268890

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。